セックスでイケないのは病気?イキ方がわからない女子のオーガズム

オーガズム

セックスに関する女性のお悩みとしてよく耳にするのが「イケない」、「イキ方がわからない」ということ。

10代~60代の女性を対象に行ったあるアンケート結果によると、イッたふり(演技)をしたことがある女性は、年代問わず50%以上もいるようです。

彼氏や旦那さんをガッカリさせたくなくて、つい演技してしまうのでしょうね。でもイキ方がわかり本当にオーガズムに達することが出来れば、それが1番いいはず。

そこで今回は、私の実体験や日本の女性産婦人科医・性科学者の宋医師著者の専門書籍などを参考に、「イキ方」のメカニズムと「イク方法」をご紹介していきます!

そもそも「イク」ってどんな感覚?

オーガズムとは?

イクとは、セックス中に感じる快感の頂点(オーガズム)の事をさします。急な緊張の緩和、骨盤周りの筋肉の痙攣を伴って強い快感を生む状態をいいます。

そして男性は絶頂を迎えると同時に射精します。女性の場合、男性に比べると体の変化が目立たないため、男性はもちろん女性本人もイッたかどうか分からないことがあるみたい。でもイッたら必ず女性本人には分かるはずです。

分からないということは残念ながらイッたことがないということ。イクってそれくらいハッキリとした激しい快感です。

「頭が真っ白になる」

「腰がくだける」

「脳がしびれる」

「トランス状態」など、

ちなみに、アメリカの研究者・作家のジェイムズNパウエル著書のエロスと精気(エネルギー)―性愛術指南」によると、女性の場合はオーガズムに達するまでの時間は、平均20分という実験結果が出たそうです。そして、オーガズムは20秒(平均)ほどが続くと言われています。これは前戯時間の1/10にあたる時間でようやくオーガズムに達します。そして男性のオーガズムの継続時間は、平均6秒という実験結果も報告されていました。

よく、セックスの最中に「頭が真っ白になった」なんて聞いた事ありませんか?

これは、女性がオーガニズムに達し、“イク”という状態を意味し、頭が真っ白になって、全身に快感が波ように押し寄せてきます。

頭の先から指先まで、カミナリに突然打たれたような感覚。もちろん全く痛くありませんヽ(*´∇`)ノ

絶頂に達するつと白目になって気絶する人もいるぐらいです。

こう聞くと、女性にとってオーガズムは、とてつもない快感だということが分かります。

せっかくSEXをしているのにオーガズムに達していないなんてとても損な気持ち。

「イケないのって私だけかな…」

いいえ。そんな事はありません。

性科学者でもあり女医の先生が書かれた「女医が教える本当に気持ちいセックス」では以下のようなアンケート結果が発表されています。

あなたは“イッたふり”をしたことがありますか?

イッたふり

男性がオーガニズムに達した時は、ペニスから出る精液を見れば明らかですが、女性の方は男子に比べてわかりづらく

本人しか知りえない部分でもあるでしょう。

男性への気遣いから、オーガズムに達したふりをする女性は、実は意外と多く存在します。

10代〜60代を対象に行ったアンケート結果を見ていきましょう!

調査結果参考「女医が教える本当に気持ちいセックス」

“イッたふり”をしたことがありますか?

【16〜19歳】の女性

はい ・ ・ ・ 42%

いいえ、無回答・ ・ ・ 58%

【20代】の女性

はい ・ ・ ・ 58%

いいえ、無回答・ ・ ・ 42%

【30代】の女性

はい ・ ・ ・ 60%

いいえ、無回答・ ・ ・ 40%

【40代】の女性

はい ・ ・ ・ 56%

いいえ、無回答・ ・ ・ 44%

【50代】の女性

はい ・ ・ ・ 52%

いいえ、無回答・ ・ ・48%

【60代】の女性

はい ・ ・ ・ 45%

いいえ、無回答・ ・ ・55%

なんとこれだけの女性がSEXでイッたふり=オーガズムに達していない と回答しています。

つまり、セックスをした女性の多くは、イッタふりをしているという事です。

この結果を見ると突出しているのが30代で、20〜50代にかけて半数以上の女性は、イッたふりをした経験があることがわかりますね。

中には一度もイッた経験がなく、演技ばかりしている人もいるかも知れません。

女性にとっては切実な悩みで、男性にとっては非常にジョキングなニュースです(゚ロ゚)

どうしてイッタふりをしてしまうのか?

どうしてイッタふりをしてしまうのか

「男性はアダルトビデオなどの知識で女性は絶対にイクものだと思ってそうだから」(35歳女性)

参考書籍:「女医が教える本当に気持ちいセックス」

「私が終わらないと相手も我慢していそうだから」(24歳女性)

参考書籍:「女医が教える本当に気持ちいセックス」

「無理にイカそうとして痛いから自己防衛」(41歳女性)

参考書籍:「女医が教える本当に気持ちいセックス」

「早く終われって思ったら言う」(39歳)

参考書籍:「女医が教える本当に気持ちいセックス」

この理由には、女性ならば納得です!

私もかなり演技派女優でした(笑)

イッタふりをしている女性は何度となく演技をしているのでプロ級です。

そうとは気付かず男性は、満足しているんでしょうね。

まさに、裸の王様?(笑)

もしバレたら男性は大変傷つけますので、そこは気を付けてくださいね!

イキ方がわからない?女性のオーガズムの悩み

イキ方がわからない

イッたふりをしたことがある経験もそうですが、イキ方やイク感覚がまったくわからないという女性もいます。クリトリスでならイケるけど膣ではイケない、オナニーでならイケるけどセックスではイケないという女性が多いのかな、という印象です。皆のお悩みを詳しく見てみましょう。

「彼とのSEXでイケないのです。一人エッチではイケるのですが・・・。一人エッチでもイケるまで30分以上かかります」

出典:教えて!goo

「クリと乳首だけはとても敏感でイクことはできるのですが、挿入では一度もイケません。オモチャを使ったり、軽いSMやいろんなシチュエーションで、興奮しながら中でグリグリしてもらっても気持ちいい感じはあってもイクまで達しません。だんだん相手に申し訳なくなって、イク芝居をしていたら、そちらのほうが上手になってしまいました」

出典:教えて!goo

「一人でするとき、下着の上からでもクリの辺りをこするとわりと簡単にイケるのですが、その時必ず足を揃えて、つりそうになるくらいピンと伸ばしています。そのせいか、セックスのとき、中やクリをいじられてとても気持ちいいのに、イケたことがありません」

出典:教えて!goo

イケる人とイケない人の違いは?

イケる人とイケない人の違いは?

筆者である私は、過去この問題に大変悩んでいました。そして今は、イケない組から、イケる組に昇格しております。

どうして昇格できたのか?

ズバリ女性の性器や、自分の身体を研究しました!

どうやったらイケるカラダになるのか?参考書を読み漁り、人よりも多くの実践を重ねました。

そこでたどり着いたオーガニズムのメカニズムを紹介していきますね!

女性のイキ方とオーガズムのメカニズム

オーガズムのイキ方

オーガズムに達するまでには、大きく分けて4つのプロセスがあります。セックスでもオナニーでも、男女ともに必ずこの4つのプロセスを踏むそうです。

1興奮期:心と体がセックスしたいと感じる。欲情する

2高原期(平坦気、上昇期):オーガズムまでの助走段階

3オーガズム期:快感の絶頂期

4消退期:快感が去って、体が普段通りの状態へ戻る

2の助走段階で、女性は濡れたりクリトリスが膨らんだり、膣口が開いたりします。これらはすべてペニスを受け入れるための準備。これらが出来ていないとオーガズムに達することはありません。男性ほど分かりやすい目印はありませんが、女性がオーガニズムに達すると、子宮や膣、肛門周りの筋肉が収縮して、鼓動が速まったり、手足がピーンと伸びたりします。

最新科学でわかった!これがオーガズムの正体!?「オキシトシン」

オーガズムは、セックスやエッチな妄想など性的興奮の際に、男女の体内で作られるオキシトシン(Cys-Tyr-Ile-Gln-Asn-Cys-Pro-Leu-Gly)というホルモンにより引き起こされると考えられています。オキシトシンがもたらすその作用から、セックス科学用語では「愛情ホルモン」「ハッピーホルモン」とも言われています。

オキシトシン分泌図

オキシトシンは、上図の視床下部の神経分泌細胞というところで合成され、下垂体後葉という部分から分泌されるホルモンの一種で、ストレスを緩和してハッピーな気分をもたらすホルモンと言われています。

オキシトシンの役割は、筋肉の収縮です。オキシトシンは女性の出産の時に子宮やバギナの筋肉を収縮させれるために大量に分泌されます。そして女性の乳房組織である乳腺を刺激して母乳を出す役割もあります。

このオキシトシンは、女性のオーガズムの際にも子宮やバギナを収縮させることで、セックスでのペニスの挿入時に、男性はこの恩恵を受けオーガズムへ達することができます。

参考文献:食卓で黙り込む夫婦は長生きできない: 男と女、すれ違う心をつなぐ処方箋/著者: 姫野友美

ムードを高めてくれるオキシトシンの効果

以下の一連の流れの中にオキシトシンは現れ、オーガズムを高めます。

好きな人と抱き合う

オキシトシンレベル:★

互いに好意を持つ男女が触れ合うことでもオキシトシンは分泌されると言われてます。

キス

オキシトシンレベル:★★

キスで互いの愛情が興奮と化し盛り上がることでオキシトシンは分泌されると言われています。

セックス

オキシトシンレベル:★★★

性的な刺激を受けるとオキシトシンの分泌は活性化され、乳首やバギナの感度が高まります

オーガズム(オーガズムホルモン)

オキシトシンレベル:★★★★〜★★★★★

セックス時に子宮や膣の激しい収縮が引き起こしホルモンが高いレベルまで上昇するとオーガズムに達しやすくなると言われています。別名オーガズムホルモンとも呼ばれています。

女性のイキ方の5パターンとは?

女性のイキ方の5パターンとは?

女性の場合オーガズムに達する器官がクリトリスと膣の2種類あります。そしてさらに膣にはGスポットとポルチオがあり、それぞれイクときの感覚が異なります。

①クリトリスでイク(クリトリスオーガズム)

陰部神経によって支配されていて、男性の亀頭や睾丸などと同じ神経がはりめぐらされています。クリトリスでイクと、その快感が性器一帯に広がります。

②膣(Gスポット)でイク(Gスポットオーガズム)

下下腹神経によって支配されています。Gスポットでイクと、腰から下全部に快感を覚えます。

③膣(ポルチオ)でイク(ポルチオオーガズム)

迷走神経に支配されています。この神経は脳から直接出ている神経なので、ポルチオでイクと脳も刺激され、全身に快感が広がります。

④連続でイク(マルチプルオーガズム)

クリトリスやGスポットなどで一度オーガズムを感じると、何度も何度も快感の波が押し寄せると言われる理想のオーガズムです。

⑤精神世界でイク(エナジーオーガズム)

体験ではなく脳で感じるオーガズムの総称とし呼ばれています。頭の中でHな妄想をした時や、アダルトビデオなどを観た時。人によっては音楽鑑賞などの快感でイッてしまうこともあるのだとか。自慰行為ではなくあくまで、想像だけでオーガズムを感じる種のものになります。

他にも、アナルセックスなどの肛門の刺激系オーガズム、乳首を刺激する乳房系オーガズムなどがあります。

女性特有のイキ方「オーガズムプラットフォーム」とは?

女性にとって最も敏感なのはクリトリスです。個人差はありますが多くの女性はクリとリスに触られると刺激が快感として脳に伝わりどんどんエスカレートしていきます。性的な刺激が続くと、膣口の筋肉が収縮してペニスをぎゅっと挟みこもうとします。

オーガズムプラットフォームに入ると、ペニスは締め付けられたように感じられます。この動きを受けて男性側の射精欲が高まり、女性器は受け止めた精子を外に漏らさない働きをします。これが「オーガズム・プラットフォーム」と呼ばれるものです。

女性の中には、ペニスからの刺激を受けすぎて締まりが連続して起こり、膣痙攣を起こす人もいるようです。

セックスでイケない女子へ!人気お悩み解消アイテムピックアップ!

1回のHでオーガズムまでイケない女子は多い!

アメリカの研究者「ヒューゴ・マイアロンが16000人を対象にオーガズムの研究をした結果、セックス中にイッたふりをしている女性は12000人超え!

実に76%の人が性行為に悩みやストレスを感じています。

そんな切実な悩みから生まれたのが、今大人気のラブコスメ「リュイールホット」!

 

関連記事

SEXにオーガズムは必要?絶頂で得られるオーガズムの効果と達し方