【包茎手術最前線】専門医に聞く!包茎の種類と手術方法とは?

包茎手術 治療 流れ

包茎には様々な種類があることをご存知でしょうか?包茎の症状や悩みを抱えて調べた人もいるかと思います。

自身の状態が何なのか?知りたい人、治す方法や手術を検討したい人の疑問を解決すべく、全国で多くのメンズクリニックを開院し、包茎手術の老舗クリニックでもある「上野クリニック」の先生に話を聞きに行ってきました!

取材協力クリニック

上野クリニッック

包茎治療、性感染症、勃起不全、亀頭増大など、男性の下半身治療の先駆者として、経験豊かな医師による診療、最新の麻酔システムを完備した年間来院数15,000人以上の実績を持つ老舗メンズクリニック。

包茎の種類はどんな種類がある?

包茎 種類

上野クリニックに包茎の種類と症状について聞いてみました!

仮性包茎とはどんな症状(状態)?

平常時は、亀頭は包皮に覆われています。勃起時には、自然に亀頭が露出する場合が多いですが、中には、勃起時にも同様に包皮に覆われている場合もあります。どちらの場合においても手で皮を剥いてあげれば、比較的簡単に亀頭を出すことが出来ます。

真性包茎とはどんな症状(状態)?

通常時も勃起時も亀頭が包皮に覆われている状態を言います。仮性包茎と違い、自分で皮を剥こうとしても剥けず、無理に行うと出血や痛みが起こります。

嵌頓(かんとん)包茎とはどんな症状(状態)?

包皮の先端(包皮口)が狭いことが原因で、露出した亀頭が元に戻らない状態を言います。無理に皮を剥こうとすれば剥くことはできますが、痛みを伴うことが多く、ひどい場合は、亀頭の根元が締め付けられ血流障害が起こり、大きく腫れることもあります。

専門医のワンポインアドバイス
意外と知られていませんが、仮性包茎、真性包茎というのは、正式な医学病名ではありません。病院が保険点数を請求する時に用いる保険診療病名と呼ばれるものです。正式な医学病名は「包茎」と「嵌頓包茎」になります。なかなか専門的なことなので一般の方が正確に理解するのが難しい場合もあります。

ざっくりとした説明ですが、「無理に剥いて戻らなくなってしまった状態」と「成人の方で、勃起しても狭くて亀頭が出てこない状態』或いは、『なんとか剥けるが亀頭の下に狭さを感じる状態」は医学的に治療が必要と覚えておきましょう!

TV-CMでお馴染みの包茎治療専門クリニック
包茎手術 上野クリニック

包茎の原因について

包茎になる原因ってどんなだろう?知りたい人も多いと思うので聞いてみました!

包茎になる原因は?

包茎は、小児から成人への移行時期である成長期において、亀頭が覆われたままで露出されなかったことが原因でおこります。小児はみんな包茎ですが、ほとんど自然に剥けるようになります。しかし一部の方は、もともとの包皮口が狭く、剥けない方もいます。他には、糖尿病が原因になることもあります。中高年の方でもともと剥けていたのに、糖尿病や包皮炎を繰り返すことにより、包皮口が狭くなり剥けなくなってしまうのです。他にはとても稀ですが、閉塞性乾燥性包皮炎という、慢性的な炎症によって包皮や亀頭が硬く萎縮してしまう病気によって包茎になることもあります。

【おすすめ記事】【2019年】包茎手術おすすめクリニックランキング【手術費用比較】

手術について

実際に包茎手術ではどのような方法と流れで行われるのでしょうか?包茎の症状ごとに聞いてみました!

包茎の種類(症状)ごとに施行される手術内容は違いますか?

包茎の手術は基本的には余っている包皮を環状に切除するというのが原則になります。しかし、包茎の症状や美容目的かどうかによって細かい術式は変わってきます。個人個人の症状や希望によって異なるということですね。

仮性包茎の手術について(手順、方法、注意点など)

仮性包茎の場合は、美容目的で手術される方も多く治療内容によって手術方法は異なります。具体的には、傷跡を目立たないように亀頭の真下で縫い合わせたり、小帯(いわゆる裏スジ)を自然な形に形成したり、包皮の分厚さを調整したり、亀頭のサイズを出すためにヒアルロン酸注入することなどすることができます。

真性包茎の手術について(手順、方法、注意点など)

真性包茎は医学的にも治療が必要な状態で保険適応もあります。一般泌尿器科では、環状切除と呼ばれる、いわゆる包茎手術を行うことが一般的です。専門包茎クリニックでは自費になりますが、より自然な傷跡や術後の見た目を考慮した美容外科的術式を選択することもできます。

嵌頓包茎の手術について(手順、方法、注意点など)

嵌頓包茎は医学的に早急に治療が必要な状態です。一般泌尿器科で、保険適応で治療でき、まずは露出した亀頭を元に戻す必要があります。嵌頓の原因は包皮口が狭く、用手的に元に戻せない場合や嵌頓発作を繰り返す場合は、環状切除することもある。専門包茎クリニックでは自費になりますが、より自然な傷跡や術後の見た目を考慮した美容外科的術式を選択することもできます。

専門医のワンポインアドバイス
一口に包茎治療といっても、病院によって術式や仕上がりは様々です。患者様ご本人が納得の上で治療を決めるということが一番大切です。保険適用の有無などをまずはご自身の状態を確認した上で、包茎手術の経験数は十分ある病院なのかを聞き、クリニックの雰囲気や受診時、担当の先生がきちんとした説明をしてくれたかを判断し、説明、内容、金額を納得できた上で治療を受けることをお勧めします。

 

手術前に知っておきたいこと

包茎手術を受ける前に知っておきたい事をいくつか聞いてみました。

仮性、真性、嵌頓などの症状で行った方がいい人は?

Dr.の回答
大まかですが、医学的な優先度は嵌頓≧真性>仮性となります。嵌頓包茎は放置すると浮腫が硬くなり元に戻すのが困難になってしまうこともあるので、とにかく早めの受診が必要です。真性包茎も医学的に治療が必要な状態です。仮性包茎は早漏改善目的や美容目的に包茎治療することも可能です。

包茎をほおっておくとどうなりますか?

Dr.の回答
特に嵌頓包茎、真性包茎を放置するのは医学的にも危険です。嵌頓包茎は放置時間が長いと浮腫が硬くなり元に戻すのが困難になることもあるので、早めの受診が必要です。また真性包茎では亀頭や包皮の内部を洗えないため、衛生的に問題があります。そのまま放置を続けると陰茎ガンのリスクが高くなる報告もあり、真性包茎は医学的にも治療が必要な状態です。

包茎は自力で治せますか?

Dr.の回答
成長期以降では自力で治すことは困難です。無理に剥こうとすると嵌頓発作になることもあるので、お医者さんに相談しましょう。

包茎リング(市販の矯正器具)は効果がありますか?

Dr.の回答
このような市販の器具は効果は,ほぼないと思ってください。ネットで販売されているものは、正式には医療器具ではありません。いわゆるに雑貨やおもちゃに近いものと考えてください。そもそも個人によってペニスの状態が異なるので、個人個人に合わせた治療が必要なので器具だけで良くなることはありません。悩んでいる方はまずはお医者さんに相談し、現在の状態を確認することが一番大切です。

包茎治療に処方する薬などはありますか?

Dr.の回答
包皮口が狭さがごく軽度の包茎の場合、ステロイド配合の軟膏を処方し経過をみる場合もあります。(当院では行いません)。

思春期の中学生、高校生でも症状があれば手術を行うべきですか?

Dr.の回答
一般泌尿器科で医学的に包茎治療が必要と判断された場合は、小児でも包茎治療をする場合もありますが、稀です。個人個人の状態によりますが、一般的には成長期が終わってから手術する方が良いでしょう。美容目的で手術希望される場合は、成長期が終わる18歳以上で治療することが可能です。

切除以外の方法はありますか?

Dr.の回答
包皮口が狭さがごく軽度の包茎の場合、ステロイド配合の軟膏を処方し経過をみる場合もあります。(当院では行いません)。

 

術後に知っておきたいこと

出血はどの程度しますか?

Dr.の回答
電気メスで止血しながら手術するので、出血量は少量です。イメージとして、健康診断の採血の量と同程度です。

術後は腫れや痛みはありますか?

Dr.の回答
一般的な小手術と同程度の痛みや腫れはありますが、痛み止めでコントロールできる範囲です。万が一、大きく腫れた場合など不安なことがあった場合は、自己判断せず、手術を受けた病院に連絡して下さい

手術後のダウンタイムはありますか?

Dr.の回答
1ヶ月間は、セックスやオナニーはしないで下さい。

術後痛みがひかないケースはありますか?

Dr.の回答
一般的な小手術と同程度の痛みが1、2週間ほど続く場合もありますが、基本的には痛み止めでコントロールできる範囲です。

術後何日で性交渉(セックス、オナニー)が可能ですか?

Dr.の回答
術後、一カ月でセックスやオナニー、そしてスポーツも可能です。

ネットの口コミでは「失敗した」なんてケースも上がっています。手術に失敗したとしたらどんなケースが考えられますか?

Dr.の回答
包皮の切りすぎによるひきつれ(包皮がつっぱり)が考えられます。
当院にも他院で治療したが満足できないのでと来院される患者様からの悩みはひきつれや傷跡が目立つということで来院されます。包茎手術は技術がないと難しいのでやはり経験のあるクリニックを選ぶべきです。

注意しておきたいポイントはどんなことですか?

Dr.の回答
術後、一カ月でセックスやオナニーはしないこと。また、患部をぶつけないようにすることです。ただ、当院の場合はアフターケアも万全なので気になることがあればいつでもご連絡ください。

手術費用は包茎の種類によって違いますか?

Dr.の回答
種類によって違いはございません。

クリニック選びのポイントはなんですか?

Dr.の回答
キチンと医師の情報を公表しているクリックを選ぶべきだと思います。

 

包茎手術の名医とは?

最後に上野クリニックさんにこんな質問をしてみました。

「名医とはなんですか?」

包茎手術は、傷跡や自然な仕上がりを気にしなければ単純な手術です。一方、自然な仕上がりや、傷を目立たず元々剥けている人と同じようなペニスを希望される場合は、高度な技術が必要です。そのため、包茎手術の名医とは、そのような美容的な技術も習得しているドクターということになるでしょう。技術はもちろん、患者様のお悩みを傾聴し、真摯にお悩みと向き合ってくれるようなドクターを選びましょう。

包茎の種類、状態、手術方法にいたるまで多くの質問をして行きました。包茎手術は技術や知識の他に経験(実績)があるクリニックのドクターを選ぶことが重要なようですね!

 

【取材協力】 上野クリニッック

包茎手術 上野クリニック

年間来院15,000人以上の老舗包茎専門クリニック

最新の麻酔システム!基礎麻酔→深部冷却→極細針によって、表面から徐々に内部へ麻酔を浸透させていきます。局部麻酔のため、術後すぐに帰宅することが出来ます!予約制なので誰にもバレずに包茎を治すことが可能です。

【24時間無料の電話窓口】手術に関する様々な不安点を、熟練の男性スタッフが対応します。

The following two tabs change content below.

VERANA編集部|NAOKI

NAOKI 1981年生まれ <編集・ライター> 某男性向け週刊誌で企画・編集を手がけ、これまで200人以上の男女の性体験を取材。 2017年よりVERANAに参加し、出版社での体験取材で得た経験をもとに執筆活動中。