包茎治療クリニック

包茎治療を経験者が徹底解説!包茎手術はどんな流れで行われる?

包茎を脱するために行う治療。「どうやって包茎を治すの?」気にはなるけど、費用や治療内容、手術の流れにちんちんにかかる負担など、心配な点は多いですよね?

そこで、今回は包茎治療に関するすべての内容を、実際の体験談から赤裸々に紹介したいと思います。

人間、わからないことには不安や心配を感じるものですが、知ってしまえば案外それらは無くなるもの。包茎で悩んでいるけど、治療に一歩踏み出せない男性の一歩に繋がることを祈ります。

治療の流れの前に、包茎手術の内容を知ろう!

包茎手術 治療 流れ

包皮を覆っている包皮を無くし、亀頭部をつねに露出させるのが包茎手術。包茎を治療する時の流れは、細かい違いはあるものの包茎手術の種類に関わらず基本的に同一の流れを取ります。

包茎手術の種類は包茎の状況によって異なります。

切る包茎手術 切らない包茎手術
名称 費用相場 名称 費用相場
環状切開術 70,000~200,000円 亀頭増大手術 50,000~150,000円
背面切開術 50,000~150,000円 ナチュラルピーリング法 20,000~35,000円
亀頭直下埋没法 150,000~250,000円 根元部固定法(接着剤固定法) 20,000~35,000円
根部環状切除術 150,000~200,000円 埋没陰茎矯正術 200,000円~300,000円
Vカット小帯温存法 180,000~250,000円 恥骨部脂肪吸引 250,000円~

●切る包茎手術

環状切除術(環状切開術)

包茎手術 環状切除術

出典: 医療法人社団 桐友会

余っている包皮を、ペニスに沿って環状に切除する(輪切り)包茎手術。主に仮性包茎に行われる手術です。ペニスをできる限り伸ばして、ぐるっとペニスを一周分するように包皮を取り除きます。傷跡が目立ち、ペニスがツートンカラーになることもあります。

背面切開術

包茎手術 背面切開術

Photo by 医療法人社団 桐友会

包皮先端(カリ)の背側を縦に切開し、包皮輪を広げる包茎手術。主に真性包茎やカントン包茎に行われます。環状切開術と違い、半周分だけ包皮を切除するので傷跡が目立ちにくくなります。

亀頭直下埋没法

包茎手術 亀頭直下埋没法

出典: メンズサポートクリニック

環状切開術と同様に環状に切除する(輪切り)するも、切除場所が亀頭直下部分になる手術。勃起状態のペニスのサイズに合わせて、亀頭の下の部分の包皮を切除し、亀頭下部で皮を縫合します。位置的に傷跡を目立たなくさせることができますが、性感度を下げる恐れもあります。

根部切除術

包茎手術 根部切除術

出典: メンズサポートクリニック

ペニスの根元部の包皮を切る包茎手術。傷跡が陰毛で隠れるのて目立たず、亀頭部から離れているため性感帯も温存できます。
ただし、重度な真性包茎・カントン包茎では手術ができないことがあります。

Vカット小帯温存法

包茎手術 Vカット小帯温存法

出典: エストクリニック メンズ

亀頭直下埋没法と同様の包茎手術。従来の亀頭直下埋没方と違い、V字カットによる切除で性感帯とも言われる裏筋(小帯)を残し、かつ傷跡を目立たなくさせ綺麗な仕上がりにします。高度な技術を用いる包茎手術で、手術費用も高額です。

●切らない包茎手術

基本的に切らない包茎手術は仮性包茎に適用されるもので、他の包茎では対応できない場合が多いです。包茎の状態によって判断されるため、まずは一度診察することから始まります。

亀頭増大手術

包茎手術 亀頭増大手術

出典: 東京スカイクリニック

ヒアルロン酸等を注入し、亀頭を増大して包皮が亀頭に被らないようにする包茎治療。恒久的な治療では無いので、元に戻ってしまうデメリットがある。

埋没陰茎矯正術(長茎術)

埋没陰茎矯正術(長茎術)

出典: 皐月形成クリニック

体の中に埋まっているペニスを体外に引き出すことで、物理的な長さを増させて包皮を剥く包茎治療。陰茎と恥骨を固定している靭帯を、医療用の糸を用いて引き出します。医療用の糸を用いず、靭帯を剥離させたりする方法もあります。ただし、被り量の多い包茎では、ペニスを長くしても包皮が剥けきらないことがあります。

恥骨部脂肪吸引

下腹部についた皮下脂肪を吸引することで、埋まってしまったペニスを引き出し、ペニス全体を大きく見せる方法。包皮の引っ張りを利用する治療法ですが、メインはペニスを大きく見せて短小を治すものです。

ナチュラルピーリング法

余った包皮をペニスの根元部分に引っ張り、医療用糸で固定する包茎治療。包皮を剥いて亀頭を露わにする方法のため、自力で剥けない真性包茎・カントン包茎には適用できません。

根元部固定法(接着剤固定法)

包皮を剥いた状態で医療用接着剤を用いて、亀頭が剥けている状態に固定する包茎治療。主に、包皮の剥き癖をつけることを目的としたものです。半年ほどで接着剤の効果が無くなったり、癖が付かない場合が多かったりと効力に限りがあり、多くのクリニックではこの方法は取り扱いされていません。

包茎治療・包茎手術の流れ

包茎手術 治療 流れ

実際に包茎治療・包茎手術を受けるとなると、最初から最後までどのような流れになるのかが気になるポイントだと思います。

そこで、包茎治療・包茎手術の一から十までの流れを、私の体験も踏まえて説明します。包茎治療・包茎手術の流れを知っていることで、不安や心配な点も薄れてくると思います。

包茎治療の流れ:①包茎手術の予約

包茎治療 流れ 予約

包茎手術を行うため、一番最初にすることはクリニックの予約です。

ネットや雑誌などに包茎治療のクリニック情報が記載されていますので、そちらのメールアドレスや問い合わせフォーム、電話番号に電話しましょう。手術をしたい旨を伝えることで、すぐに日程を決めることができます。

一番手っ取り早い方法は電話での予約ですが、メールや問い合わせフォームからの連絡を私はおすすめします。言わずもがな、包茎に対する悩みは決して軽いものではなく、予約には勇気が入ります。まずは文章で伝えることで、予約へのハードルを下げることができます。

包茎治療の流れ:②カウセリング・オプション選択

包茎治療 流れ カウセリング

包茎手術の予約をしたら、定めて日時にクリニックに赴きます。最初の訪問はとても不安や緊張を抱えると思いますが、いきなり手術するわけではなく、最初はカウセリングから始まりますので安心してください。

カウセリングでは、自分の包茎に対する悩みや手術に対する疑問・不安を、医師が解消してくれます。手術の内容や費用の説明もこの場で行われますね。要は、面談形式でこちらの相談に乗ってくれる場、と考えればOK。包茎で抱えている悩みを全て打ち明けましょう。

このカウセリングで、実際に自分の包茎を医師に見せ、手術の内容や費用についての見積もりを取ってもらいます。手術のオプション選択も、このタイミングで医師の助言のもと、選択できます。

見積もりをもとに、手術を受けるかどうかを判断する流れとなっています。もちろん、予想以上の金額になってしまったり、手術の内容に不満があったりした時は、手術をしなくても大丈夫です。基本的にカウセリング自体は無料となっていますので、そこは安心してください。

また、会計方法もこの場で決める流れとなっています。現金やクレジットカードで支払える場合は、術後にその方法で支払えば良いですが、厳しい場合は医療ローンを組むことができます。

カウセリングが終われば、いよいよ医師と手術日を決めます。カウセリング当日に手術を行うことも可能です。

包茎治療の流れ:③包茎手術

包茎治療 流れ 包茎手術

包茎の手術は、麻酔→切除→縫合の流れで行われます。具体的な工程は、包茎手術の種類によって多少の差はあるものの、局所麻酔を打ち、ペニスの皮を切り取り、残った皮を縫合するといった段取りです。所要時間はおよそ30〜60分。

麻酔は家に帰るまで効果が持続しますので、術後の帰り道で痛みを伴うことはめったにありません。私の場合も、家に帰ってから数時間は麻酔が持続していました。

包茎治療の流れ:④費用の会計

包茎治療 流れ 会計

包茎手術が終われば、会計をします。カウセリング時に選択した会計方法で支払うのが一般的です。

会計と同時に、包帯・軟膏・痛み止めの薬が処方されます。包茎手術は外科手術のため、手術した傷口からリンパ液がでることや出血することがあります。傷口が治るまでは痛みを伴うことももちろんあります。

そういった場合に処方された包帯・軟膏・痛み止めの薬を使います。クリニックにもよりますが、基本的にこれらは何度でも無料で処方してもらえますので、足りなくなったらもらいに行きましょう。

包茎治療の流れ:⑤アフターケア・抜糸

包茎治療 流れ アフターケア

包茎手術の術後、自然治癒で傷口が治るまでは特に何かすることはありません。処方された痛み止めを飲み、軟膏を塗って包帯を取り替える日々が流れます。ただ、この際に何かトラブルが起これば、すぐにクリニックに行きましょう。

また、ナイロン糸で縫合した場合は、手術の傷口が治った段階で抜糸する必要があります。抜糸は、手術日から14日以降の日時で行われます。14日よりも前だと、傷口が完全に治りきっていないため、抜糸はできません。

抜糸は、麻酔を一切せずに行われますが、これが全然痛くないんですよ。正直、包茎の手術で一番驚いたことでした。麻酔をしないと聞いて、覚悟して挑んだのですが拍子抜けです。全くといっていいほど痛みなんてありませんでした。抜糸は10分もかからずに終わります。

抜糸は基本料金の中に費用が含まれていますので、特にお金はかかりません。手術日の会計で抜糸の日程を決めるのが一般的ですが、術後の14日以降であれば、メールや電話で抜糸日の予約をすることも可能です。

抜糸が終われば、晴れて包茎の手術は終了!待っているのはズルムケライフ……!!ただし、ここで気をつけなければいけないことが……。

悲惨、包茎手術の落とし穴!術後はしばらく自慰やSEXができない?

包茎治療 手術後

包茎の手術をした後、術後の4週間は自慰やSEXができません。術後は、傷口が完全に治っていないため、濡らしたり刺激を与えてはならず、術後2週間はお風呂ダメ、4週間はこするのダメ、となっています。

お風呂に入るときは、ビニールでペニスを覆い、根本を輪ゴムで止めるなどして濡れないように対処する必要がありますね。洗いたい気持ちはわかりますが、こらえてください。私もムレムレしながらもなんとか2週間耐えましたので。

激しい刺激にも耐えられるようになるのには、少なくとも術後から4週間はかかります。その間はもちろん、自慰やSEXはダメです。しようものなら傷口が開き、激痛とともに激しい出血に見舞われます。絶対に止めましょう。本当に止めましょう。

ちなみにですが、4週間マスターべーションをしなかった私は、夢精して性欲のバランスを取っていました。(実話)まぁ、しようと思って夢精したわけではないですけどね。

ちなみに、包茎の手術をした後は、傷口が治ろうとしてリンパ液や血が出ることがあります。医師によると、多かれ少なかれ、必ず起こることのようです。

変な液が出てきても、出血しようとも、慌てずに包帯を変えて軟膏を塗ってあげることが大事。意外と出血でパニックになってしまう人が多いようですが、「あぁ、必ず出るもんだからしょうがないかぁ」と余裕を持った心で対処しましょう。

もっと詳しく!包茎手術の手順

包茎治療が予約から始まり、アフターケアで終わることは上記で理解したことかと思います。ですが、実際に行われる包茎手術の術中の流れについて、もっと細かく知りたい人は多いことでしょう。

次は、包茎手術がどのような手順で行われるのかについて、詳しく見ていきましょう。

※包茎手術の種類や治療するクリニックによっても手術手順に違いはありますが、今回は包茎手術で多く用いられる環状切除術で一般的なクリニックの流れを基準に説明します。

手術前日

包茎手術の前日は、手術がスムーズに受けられるようにコンディションを整えることをします。

睡眠を良く取って体調を整えたり、毛深い人は隠毛を短めに切ったりなど。翌日の午前中に手術を受ける人は、夕食以降は飲食をしないようにしましょう。万が一、麻酔が体に合わず副作用で嘔吐した場合に、胃の中に入っているものを誤って気管や肺に入れないようにするためです。

午後に手術を受ける場合は、寝るまでの飲食に留めましょう。

手術当日

朝起きてからは飲食を避けましょう。手術が夕方の時は軽めの朝ごはんに留めてください。

手術室についたら

まず服を脱いで手術着に着替えます。そして麻酔の副作用が出ても対処できるように、点滴を行います。

手術手順

  1. 亀頭部を露出させ、冠状溝から5ミリほどの距離を置いて内側(亀頭部側)の切開線を決めます。
  2. 包皮を戻した状態で外側(根元側)の切開線を決めます。
  3. 陰茎根元に麻酔を打ち、その後手術部分の皮膚に麻酔を打ちます。
  4. 二つの切開線の間の皮膚を陰茎から剥がします。
  5. 下側(陰茎の裏側)の切開をY字型にします。
  6. 出血箇所を止血します。
  7. 皮膚の断端を縫い合わせます。
  8. 出血を最小限に抑えるため、弾性包帯で巻いて手術は終了です。

手術後(医院、病院)

手術後は出血がないことを確認するために、1~2時間ほど医院で安静にします。痛みがある場合は鎮痛剤を飲むか座薬を使用します。

手術後(家)

術後は歩いて帰宅できますが、できる限り安静にした方が良いです。化膿止めの抗生物質と痛み止め、包帯などを処方してもらい、薬を一週間程度服用します。夜間に勃起して包帯がきつくなる場合もありますが、緩めない方が安全です。勃起で痛みがひどくなる場合は、冷やして勃起を静めましょう。

翌日

外来を受診し、傷の具合を確認します。ほとんどの場合問題なく終了しますが、状態によっては再止血や再縫合がすることもあります。

一週間後

再度診察して、以上が無ければ診察は終了です。抜糸が不必要な糸を使用していた場合、この時点ではほとんど残っていますが、一ヶ月程度で全部抜け落ちます。

ナイロン糸等で縫合した場合は、この一週間後(手術後から14日以降)に抜糸を行います。

包茎の治療を受ける年齢層

包茎手術 年齢層

包茎手術の流れを見たところで、次は包茎の治療に関連する内容をいくつか説明したいと思います。包茎治療ではどの年齢層が治療をしているか、気にはなりませんか?

「包茎の治療に興味はあるけど、俺と同じ年齢層はやっているのか?」という具合に疑問に思うのもおかしなことではありません。

包茎の治療で多い年齢層は幅広く、20〜40代が多いようです。なぜこのように幅広いのかと言うと、包茎に対して強く悩みを抱える年代は20代であり、経済的に余裕が出てくるのが30〜40代からだと医師は答えています。

確かに、頷ける理由かもしれませんね。私も20代の時、とにかく友人や女性に見られることが恥ずかしかったので治療を受けましたが、治療費用は決して安くはないので必死にお金を稼ぎました。

あの時はとにかく恥ずかしさが優先して治療に踏み切ることになってきましたが、そのまま年齢を重ねていけば、特定の女性としかSEXはしなくなりますし(結婚の視点から)、その女性さえ包茎を容認してくれれば、お金に余裕ができた段階で手術しようという気になっていたかもしれませんね。

ちなみに、数は少ないけど10代や60〜70代で包茎の治療を受けに来る患者も居るようです。

包茎の治療には未成年の場合、保護者との同伴が必要になるため、10代は少ないようです。それもそうですよね、包茎はとてもデリケートな問題をなので、中々両親に打ち明けることも手術に同伴してもらうよう頼むことも、難しいことでしょう。

では、60〜70代で包茎の治療に来る人はどういった人なのでしょうか?その年齢でも障害現役、息子も現役ということなのでしょうか?もちろん、息子が生涯現役の人も中にはいますが、60〜70代だと、介護のために包茎の治療をするという理由になってくるらしいです。

介護では全身を洗ってもらったり、排尿の世話をしてもらったりするわけですから、やはり包茎を見せるのは恥ずかしいと考える人が多いようですね。また、包茎だとしっかり陰茎を掃除できず、介護の人に迷惑をかけるからといった理由から治療を受ける人も居るようです。

TV-CMでお馴染みの包茎治療専門クリニック
包茎手術 上野クリニック
切らない包茎施術や3万円から出来る治療が◎
専門医による最新医療技術に基づいた治療包茎手術 ツーエークリニック

治療内容ってどうなっているの?かかる時間は?

包茎手術の時間

包茎の治療は、余った皮を陰茎の半分に当たるところで輪切りに切断し、残った皮と陰茎本体を糸で縫合する内容になっています。余分な皮がなくなり、余った皮も陰茎本体と融合するので、ズルムケちんこのできあがり!というわけですね。

手術にかかる時間は30〜60分ほどで、局所麻酔(陰茎付近だけ感覚がなくなる)で行われます。そのため、入院することなく、日帰りで手術が行われますね。

抜糸がポイント!手術にかかる費用っていくらするの?

包茎手術 費用

かかる費用は、包茎の種類や状態によって手術の内容は異なります。基本となる料金は余った皮と陰茎本体を縫合する糸の種類によって決まり、そこからオプション形式で料金が足されていく感じですね。

クリニックによって値段は前後しますが、抜糸を必要とするナイロン糸を用いる場合はおよそ7万円抜糸を必要としない吸収糸だと10万円以上といった感じですね。

手術をしたら、縫合で使った糸を術後から14日で抜糸する必要がありますので、抜糸を必要とするかしないかで費用が大きく変わってくるんですね。吸収糸は、人間の体にあった素材でつくられていおり、徐々に体に吸収されていくので、抜糸を必要とせず、その分金額が高くなっています。

オプションの内容としては、縫合する場所をカリの裏にして「V字」にするプランや、むき出しになった亀頭が感じる刺激を少なくするヒアルロン酸注射を打つプランなどがあります。

基本的に、残った皮が縫合される場所は陰茎に沿って円状です。要するに、棒の周りに沿って縫われるわけですね。縫った痕がひと目で分かってしまう感じです。

これを、カリの裏で「V字」に縫合することで、手術したことがわかりにくくすることができるんです。また、カリ裏に残った皮を集めて縫合すると、皮がカリ裏に与える刺激を軽減してくれますので、早漏の対策にもなるようですね。

このオプションは基本料金におよそ10万円プラスすることで、受けることができます。

また、手術後にむき出しになった亀頭は、長年皮によって守られていたので、とても外部からの刺激に敏感になっています。その刺激を和らげるためには、ヒアルロン酸を亀頭に注入します。

ヒアルロン酸を注入すると、亀頭内部で薄い膜ができ、神経に刺激が伝わるのを和らげるクッションになってくれるというわけですね。

このヒアルロン酸注射、1本あたり約12万円もかかり、亀頭のサイズによって注入する本数が異なってきます。平均して2〜3本が必要になるらしいので、多ければ注射だけで30万円以上かかるわけですね。

誰にもばれない医療ローンとは?

医療ローン

このように、包茎の手術は決して安くありません。オプションをつける場合は、やはり20〜30万円前後の料金になってしまいます。現金やクレジットカードで支払うのに、少し厳しい料金かと思います。

ただ、嬉しいことに陰茎の手術には医療ローンを使用することができます。この医療ローンは、住んでいる現住所と身分を証明できれば、家族や職場にバレることなく利用することができるんです。免許証一枚で借りられて、かつ秘密主義で使い勝手は最高というわけですね。

分割は相談をベースとして決めることができ、だいたいは20〜40回払いになることが多いようです。

包茎はすぐにでも解決したい悩みなので、お金を貯めるまで手術を待たなくても良くなるこの医療ローンは嬉しい限りだと思います。

包茎治療専門おすすめクリニック【手術費用徹底比較】

手術が終われば、そこは別世界。

包茎の手術に関する実際の流れは以上です。意外と細かい流れなんかは、クリニックのHPを見てもわからなかったりします。

やはり、デリケートな部分の手術には不安や心配が大きいものです。細かいところまでも知り、それを納得して上でないと、中々一歩を踏み出せない方思います。

私も、まさかこんなに長い期間、息子をいじいじできないということは知らず、夢の中で果てるという経験をしてしまいました。ある意味レア体験ではありましたが、布団やシーツを掃除する時は、心と顔が無になっていましたね。若干涙目にもなっていました。

それに、術後に出血することも知らず、本当に怖かったです。いや、本当にまじで。事前に知っておけばまだ冷静でいられたかもしれませんが、息子から血が出てくるのって、本当にビビりますよ……。

ですが、真性包茎からズルムケになり、友達と銭湯に行くの時も、彼女とSEXするの時も、今では堂々とした自分で居ることができます。なんというか、自信がつくっていうのはこのことなんだな、と。

包茎だった時には、こんなにオスらしい気持ちは知りませんでした。手術後は、ちんちんがズキズキ痛くなったり、カリの刺激でビクビクなったり、そもそも手術するのがめちゃくちゃ怖かったりしましたが、今では手術して良かったと心から感じています。

確かに、包茎に手術は敷居が高く、怖いなと感じる人も居るかもしれませんが、意外となんてことはありませんよ!

ちゃんとした処置をすれば、術後のケアもできますしね。

包茎で悩んでいるようであれば、ぜひ一度、手術を検討してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

包茎ってどんな状態?最も危険な包茎の種類と原因

包茎治療専門おすすめクリニック【手術費用徹底比較】

The following two tabs change content below.

VERANA編集部|NAOKI

NAOKI 1981年生まれ <編集・ライター> 某男性向け週刊誌で企画・編集を手がけ、これまで200人以上の男女の性体験を取材。 2017年よりVERANAに参加し、出版社での体験取材で得た経験をもとに執筆活動中。