リュイール

【本気のSEX哲学】セックスより気持ちいいものはある?

セックスより気持ちいいもの

なぜセックスは気持ちいいのか? についてときどき考えます。インターネットで調べると、いろいろと御説ごもっともな答えが出てきますが、どれもどことなく納得がいくものではなかったので、しつこく考えています。

おもしろいのは、20代くらいの女子は、セックスを非常に楽しそうに語るか、非常にイヤそうな顔をして語るかのいずれか……というかんじ。

セックスにさしたる感情を移入させることなく、淡々と語ることが多い。

 

DNAがそうさせた?なぜ人はセックスを求めるのか

なぜセックスをするのか?

人はなぜセックスをするのでしょうか?

それは古来より人の生態に「欲」としてDNAに刻まれている。

その理由は、

生存するために

子孫を残すために

など動物や人間の生命活動そのものであり、一番シンプルな理由であり、このことを逆手にとり都合の良い浮気の理由にもなりかねないことが、平然と常識として語られています。

人間の知性である想像力で「快楽とは何か?」ということを理解してしまったのですよ。

 

有名な尼僧の瀬戸内 寂聴さんがこんなことを言っておられました。

わたくし出家してね、徹底して肝に銘じていることはね、人間は孤独だということなんです。人間は孤独だから、本来孤独だから、孤独が寂しいから、愛する人を求めるんですよ。
そして、話を聞いてくれる人が欲しい。それから愛したら抱擁したい。抱き合いたい。そして、お互いがお互いで体で温め合いたい。これがSEXになるわけですね。
ですからそれは、孤独だからなんですね。しかし孤独はね、一緒に抱き合って、一緒に寝てまで孤独なんですよ。

引用:人はなぜセックスを求めるのか? 瀬戸内寂聴さんが説く、孤独感との上手な向き合い方

人間の起源だ、DNAだ以前に、もって生まれた本能として、わたしはこの意見にもっとも共感します。

育乳効果は?バストアップブラ人気口コミランキング【2018年】

なぜ、セックスは気持ちいいのか?

なぜ、セックスは気持ちいいのか?

お互いを愛撫し、愛の言葉を囁くなどして時間をかけ、挿入してからも何度も体位を変える。十分に愛し合ったうえでオーガズムに至る…

なぜ人はセックスに「気持ちよさ」を感じるのか?

実は人間のセックスには、脳の進化が大きく関係している。

脳パズルや、ひらめきクロスワードの著者である脳科学者の塩田久嗣氏は、

「人間の脳は長い進化の過程において、生殖だけを目的とする動物の交尾行動とは異なり、性的な快楽を得ようとするようになりました。

本能的な生殖行為を司るのは大脳辺縁系や視床下部と呼ばれる脳の内側の部分です。しかし、人間の脳はその周囲に理性や知性を司る大脳新皮質が発達した。

そのため本能に起因する生殖活動に理知性が加わり、挿入・射精という原始的な営みだけでなく、様々な性的行為を身につけるようになったのです」

人間がセックスの途中で相手の性器を舐めるなど、性交とは無関係の行為に及ぶのもそれが理由だという。そうした行為は「どうすればより気持ちいいか」を探した結果に他ならない。

「人間が気持ちいいと感じるのは、脳の『報酬系』と呼ばれる領域が活発化して、頭部前方にある側坐核などから脳内物質のドーパミンが放出される時です。ドーパミンは別名『快楽ホルモン』と呼ばれる。そこで得た満足感や多幸感が頂点に達すると、オーガズムに導かれます」

人が挿入行為以外で相手の性器を舐めるなど、性交とは無関係の行為に及ぶのもそれが理由だという。

脳内物質のドーパミンが放出され「快楽ホルモン」になり、そこで得た満足感や多幸感が頂点に達すると、オーガズムに導かれるという原理だとか。

 年をとるとセックスに飽きてくることもある

セックスなんて、オトナのおもちゃみたいなもので(バイブとかそういう意味ではなくて)、最初は楽しいけれど、みんなおなじようなものをおなじ場所に持っていて、おなじような動作をやりあうだけだから、そのうち飽きることもある。

飽きずに、それら一連の行為を職人技のように磨き上げたり、どこで売っているのかよくわからない独特な道具をセックスに持ち込んで、珍しいことをする人もいるけれど(あるいは、極めてありふれた道具を、極めて独特に使用する人もいるけれど)、でもまあ飽きると思う。

縄の種類や結び方なんて、10万通りも20万通りもあるわけじゃないだろうし、洗面器はそういうふうに使うものではないのだ

 趣味とはセックスの代償行為?

飽きるからだろうか? オトナは趣味を持ちたがる。趣味とはセックスの代償行為ではないかと疑いたくなる。

たとえば、男の趣味で言えば、車。突き詰めるとセミ・プロのカーレース。あれはスピードによって快感を得るスポーツの一種でもあると思うけど、あのスピードによって得られる快感は、セックスのひとつの要素にあるのではないか? などなど。

人は危機感を感じるとセックスをする?

一般的には、付き合いはじめて3ヶ月くらいは、貪るようにセックスをするのだろうと思います。

それは「スキモノ」だからではなく、待ちわびていたひとにやっと巡り会えたよろこびから、自然とそうなるのだろうと思います。

どこに、こんなにも情熱に突き動かされるエネルギーがあったのだろうと、不思議に思うくらい、男女ともに、付き合いはじめのころは、時間をやりくりし、眠たさや仕事の疲れを忘れて愛を確認しあう。

ひとは危機感を感じるとセックスをするようになる。こういうことを聞いたことがあります。

ある村で3日間、停電が起こったら、その翌年に、子どもがいっぱい生まれたという話もあるそうです。テレビもスマホも使えないから暇で暇でしかたなくエッチをするしかなかったという見方もできるかもしれませんが、漆黒の闇のなかで、ひとは生命の危機を感じたのかもしれません。

セックスより気持ちいいことを知っている人生はどことなく楽しい。

ほかの項で書いたので、詳しくは述べないけれど、最底辺からやってきた物事が、じぶんのことを裏切らないとわかった瞬間とか、おなじように最底辺から這い上がってきた人と、なんの役にも立たない話をしながら酒を酌み交わすとか、こういうことは、(あくまでもぼくにとってはということだけれど)セックスの快感を少し上回る(と思う。たぶん)。

失恋は、誰だって痛い。でも、セックスより気持ちいいことを知っている人にとって、失恋とは、安心・安全な痛みのようなものだ(と思う。たぶん)。

けど結局、一番気持ちいいものはセックス?

でも、ときにセックスの快感は、光よりも速く駆け抜けるから、もしかすれば、セックスより気持ちいいものは、この世にないのかもしれない。

ないものを、知恵を絞って、工夫しながら創る。このときに得られる快感は、もしかしたら、光を超えるスピードでからだじゅうを駆け巡るかもしれない。3Pと比べてどう? と聞かれても、うまく答えられないのだけれど。

 

まだまだ気持ちいいセックスを楽しみたい人に

気持ちいいセックス

セックスポジションで変わる!女性にとって気持ちいい体位って?

セックスの時、靴下を履くとオーガズムに達しやすくなる【事実判明】

【体験談】イケる派女子が教えるオーガニズムに達する5つの方法

彼をその気にさせる勝負下着は?セクシーランジェリーランキング【2018年】

The following two tabs change content below.

VERANA編集部|NAOKI

NAOKI 1981年生まれ <編集・ライター> 某男性向け週刊誌で企画・編集を手がけ、これまで200人以上の男女の性体験を取材。 2017年よりVERANAに参加し、出版社での体験取材で得た経験をもとに執筆活動中。